『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒澤監督も、直して直して、試行錯誤を繰り返した。だから、編集は楽しいんです!

<<   作成日時 : 2006/08/31 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

※左の写真をクリックすると↓編集版の“ラストの海岸シーン”がご覧いただけます。

画像

右の写真をクリックすると、完成版のワンシーンワンカットで撮影した↑アフレコ前の同録素材がご覧いただけます。

我が『イマジネーションラブ』( 18分間 )の完成版では、このシーンは
ワンシーンワンカットで、アップはいれずに
リアルタイムの長回しだけでお芝居を見せました。

もし、二人のアップが時々挿入されたら印象はどう違うのか。
二つを比較視聴してみてください。


編集版(左)は解り易いけれどテレビドラマっぽくなるので、
完成版(右)ではあえて編集作業を行っていない方を選びました。

左のアップ挿入編集バージョンの方が、二人の心の交流や魔法のカードの意味を強調できて、感情移入しやすいから良い、という声も多いのではないかと思います。

黒澤映画でも、アメリカ映画でも、撮影はしたが役者のアップはあえて挿入しないで、ロングショットのままでワンカットだけを使用するという場合があります。

『生き物の記録』以降の黒澤作品では(『七人の侍』はラストの合戦以外は基本的に1台のカメラで撮影しています)複数のカメラで同時に撮影した後、Aカメロール、Bカメロール、Cカメロールを編集してひとつのシーンを作ります。しかし、OKテイクは1回じゃない。前半は1回目を使い、後半は2回目を使う、そんな単純でもありません。また、フィルム編集は物理的に場所をとりますから大変です。(テレビドラマのマルチカム方式は撮影しながらカメラを切り替えて同時編集しますから、黒澤組のものとは全く性質が違うものです)

それに比べて、パソコンでのノンリニア編集は色々試せて楽しいものです。

ということで、ご面倒でも
 “江ノ島の見える海岸シーン” 上の左と右、編集の違うバージョンをご覧下さい。

あなたはどちらをお好みですか?
黒澤明 : THE MASTERWORKS 3 DVD BOXSET



アフィリエイトならリンクシェア
黒澤明 : THE MASTERWORKS 3 DVD BOXSET

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黒澤明映画 織田裕二主演でリメーク
黒澤明監督、三船敏郎さん主演の映画「椿三十郎」(62年)が、森田芳光監督(56)、織田裕二(38)のコンビでリメークされることが12日、配給の東宝から発表された。 ...続きを見る
気になること
2006/09/01 10:04
「椿三十郎」、リメイク
黒澤明監督、三船敏郎さん主演の映画「椿三十郎」(1962年)が、森田芳光監督、織田裕二さんのコンビでリメイクされることが発表されました。 黒澤作品が日本国内でリメイクされるのは初めてとのこと。 詳しくはSponichi Annex、DailySports online、nikkansports.com、スポーツ報知をご覧ください。 ...続きを見る
Mugen Diary
2006/09/10 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
黒澤監督も、直して直して、試行錯誤を繰り返した。だから、編集は楽しいんです! 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる