『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒澤明全作品ひとくち紹介Part2『赤ひげ』『天国と地獄』

<<   作成日時 : 2006/09/25 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

※12/1全国公開の『椿三十郎』を大特集。⇒
(右の バナーをクリックするとGyaOへジャンプできます!)

画像


  ←写真をクリックするとYouTube一覧
  『廃棄された“乱”の記録』や
  『“影武者”合格者と黒澤組』等へ飛べます。



『赤ひげ』・・・・加山雄三さん演じる保本の成長物語。『七人の侍』の動画解説で述べたと同じく、ここでも黒澤監督は医者としての“知識と技術”ではなく“心”の教育のお手本を見せてくれる。三船さん演じる赤ひげも三十郎や勘兵衛同様、理想的な上司。正義のためなら嘘もつき、暴力も使う欧米型の善人。香川京子さん演じる狂女に首を刺されてしょげる保本に「自分を卑下することはないが、懲りるところは懲りろ」といった意味の言葉をかける優しさがまた凄い。
『乱』の現場で、カメラ移動車を押す担当だった特機部に「(楓との芝居が終わった後太郎が立ち上がり歩き出し、止まり、階下に向かって一言、で終わるシーンで)そんなに緊張しなくてもいいんだよ。フィルムなんかいくらでもあるんだから」と声を掛け、「芝居がOKで移動がNGになったら大変だ」と力んでいるそのスタッフの心を見抜き肩を叩いた黒澤監督。まさに『赤ひげ』だった。 http://www.youtube.com/profile_videos?user=sun10ro

『天国と地獄』・・・・山崎努さん演じる犯人竹内の境遇と囮捜査の違法性からか、死刑判決に至るストーリー展開を疑問視する批評家も多いが、彼が共犯の2人を躊躇なく殺している点を忘れてはいけない。革職人だった権藤もまた現代に生まれ変わった菊千代、百姓出身の侍に見える。インターンの竹内も侍を目指した百姓生まれのようなもの。彼に教えたかった医者(侍)としての心を、次作『赤ひげ』で描いたのではないか?



アフィリエイトならリンクシェア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「椿三十郎」、リメイク
黒澤明監督、三船敏郎さん主演の映画「椿三十郎」(1962年)が、森田芳光監督、織田裕二さんのコンビでリメイクされることが発表されました。 黒澤作品が日本国内でリメイクされるのは初めてとのこと。 詳しくはSponichi Annex、DailySports online、nikkansports.com、スポーツ報知をご覧ください。 ...続きを見る
Mugen Diary
2006/09/26 11:29
★「天国と地獄」、固茹で容赦なしっ!★
「天国と地獄」(1963) 日本 監督:黒澤明製作:田中友幸 菊島隆三原作:エド・マクベイン 『キングの身代金』脚本:小国英雄 菊島隆三 久板栄二郎黒澤明撮影:中井朝一 斎藤孝雄美術:村木与四郎音楽:佐藤勝出演: 三船敏郎 香川京子 佐田豊山崎努 仲代達矢 .... ...続きを見る
★☆カゴメのシネマ洞☆★
2006/10/10 17:22
★「赤ひげ」、贅沢極まる濃厚作品★
「赤ひげ」 (1965) 日本 監督:黒澤明製作:田中友幸 菊島隆三原作:山本周五郎 『赤ひげ診療譚』 脚本:井手雅人 小国英雄 菊島隆三黒澤明撮影:中井朝一 斎藤孝雄美術:村木与四郎音楽:佐藤勝&nbsp; 擬闘:久世竜&nbsp; 出演:三船敏郎 加山雄三 山崎努団令子.... ...続きを見る
★☆カゴメのシネマ洞☆★
2006/10/10 17:22
『黒澤明「生きる」言葉』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569659462 ...続きを見る
「ビジネス・ブック・マラソン」 バックナ...
2007/01/20 14:14
加山雄三(70)がツアースタート・いつまでも若い!
加山雄三(70)さんといえば若大将。東宝映画若大将シリーズはじめ数多くの映画にも ...続きを見る
加山雄三(70)がツアースタート・いつま...
2007/04/22 17:28
How to extract acitaminiaphine from percocet.
Buy percocet. Long term use of percocet. ...続きを見る
Percocet shipped cod...
2008/10/25 01:25
Xanax.
Xanax. ...続きを見る
Xanax.
2008/10/26 00:37
Oxycodone 5 325.
Compare and contrast percocet and oxycodone apap. Oxycodone dosages. Oxycodone extraction iv. Oxycodone gel extract. Oxycodone. What is better oxycodone or hydrocodone. ...続きを見る
Oxycodone.
2008/10/28 12:49
NHKBSで黒沢明の「赤ひげ」を再び観た!
もう何度も見た映画ですが、また観ちゃいました。もちろん、1965年にこの作品が完成したときに映画館で観ています。その後テレビでも何度か放映され、その都度観ています。実はテレビで放映したときにビデオで採ったのですが、長い作品なので最後の部分がテープがたりなく ...続きを見る
とんとん・にっき
2008/11/05 09:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TB、感謝です♪

>力んでいるそのスタッフの心を見抜き肩を叩いた黒澤監督。

むむ! 優しいじゃないすか! 黒澤様。
(カゴメはこっぴどく怒鳴られたけど。苦笑)

>現代に生まれ変わった菊千代、百姓出身の侍に見える。

なるほど! これは気が付かなかったです。
カゴメ
URL
2006/10/10 17:25
カゴメさん、ここにもコメントいただいていたなんて!うれしいです。
『羅生門』の捨て子を育てる為に、黒澤映画の主人公たちは『生きる』道を若者に教え続けてきたような気がします。
しかし『乱』で見せたのは父への裏切り。監督の精神が日本映画界に継承されず、孤独に逝かれたお姿が、私には秀虎に思えてなりませんでした。
私は三郎、いやいや丹後の心情で、『黒澤ゼミ』に向かっています。ワッチミー!TVという戦場に挑むのも、その目的の為。日本中を黒澤精神で一杯にしたいなー、と思って。
丑四五郎
URL
2006/10/11 05:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
黒澤明全作品ひとくち紹介Part2『赤ひげ』『天国と地獄』 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる