『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒澤監督も映画『夢』で使おうとした、70mm映画用国産カメラ

<<   作成日時 : 2006/09/08 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 『』赤富士噴火シーンは国産70ミリカメラで撮影しようと視察までされましたが、フィルム代が高く付き過ぎるという理由で諦めた、というエピソードがあります。

 その国産第1号70mmアストロフレックスカメラを開発した株式会社 吉甚製作した『山野に生きる〜地獄谷のさるたち〜』が何と!WEBTVに登場!?
 本来プラネタリウムの天井に映す、70mm10p全天周大型映像です。
画像画像
 Watchme!TV 

で無料配信開始

右と左の写真をクリックしてください。
 
  ここで紹介します映像は、当然本来の映像クオリティーを再現できていないWEBTV用特別版です。今や、日本中どこを探しても、この映画を25メートルドームスクリーンでご覧頂くことは難しく、画質より内容の高さにご注目頂きたく、作品の存在そのものを、広く世に知らせたいという一心で、この記録映画の著作権者・株式会社吉甚と『黒澤映画ゼミナール』がタッグを組んで、ここに無料配信いたします。
 作品が製作された当時(1990年)は、“モズ”という長野の地獄谷では最も有名だった猿がまだ元気に生きていた頃です。その姿を、ハイビジョンの10倍以上、2793万画素相当(富士フィルム調べ)の70ミリ10パーフォレーション・フィルムで撮影し、後世に残しただけでも貴重な作品です。しかし、三重県の某子供科学館で上映されて以来バブルがはじけて上映希望のオファーはなし。国産初の70mmカメラを開発し、2億円以上かけた自主製作費も回収出来ないまま、この心温まる映画は今日の今日まで埋もれてきた次第です。

 ではなぜDVD化しないのか?

 70mm作品は65mmオリジナルネガから直接テレシネもレーザースキャンも出来ないフィルムのオバケです。まず、35mmフィルムで縮小版インターネガを作り、テレシネしてからでないと、DVDの原版も作れません。
そのインターネガを作る費用もスポンサーが名乗りを上げないと無理。そもそも、DVDはハイビジョンより画質が落ちる、ましてオリジナルの70mm画質には程遠い。・・・様々な理由で、今回の無料配信に踏み切る運びとなりました。

 8mm映画からハイビジョンビデオ、70mm大型映画まで、我が『黒澤映画ゼミナール』ではその演出法、製作裏話をご披露します。
 メディアは変わっても、映像コンテンツの製作術の基本は同じですから・・・。
製作者の心意気、情熱、作品へ注ぐ愛情が大切です。
 「それが黒澤明流だろ!モーモー君!」
と製作総指揮の吉田憲一社長。丑四五郎の思い入れに共感して頂きました。

 『山野に生きる〜地獄谷の猿たち〜』のナレーションは、サザエさんのお母さん(磯野フネ)の声でおなじみの麻生美代子さんが担当されてます。
 ここにアップした動画ファイルは、作品編集用の35ミリ縮小ポジを録音用にテレシネしたタイムコード入りビデオを原版にエンコードしましたから、画像も傷だらけです。30メートルの大型ドームスクリーンでの上映を計算しながら撮影したカメラマンも、6チャンネル立体音響を考えてオリジナルを作曲した音楽担当者も、もともと匿名・ほとんどノーギャラで『七人の侍』精神で参加した幻の作品です。
 どうか最後まで(約24分)画面を切らずにご覧下さい。

仕入れなし!ネット自動販売機
夢 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黒澤明映画 織田裕二主演でリメーク
黒澤明監督、三船敏郎さん主演の映画「椿三十郎」(62年)が、森田芳光監督(56)、織田裕二(38)のコンビでリメークされることが12日、配給の東宝から発表された。 ...続きを見る
気になること
2006/09/09 11:01
「椿三十郎」、リメイク
黒澤明監督、三船敏郎さん主演の映画「椿三十郎」(1962年)が、森田芳光監督、織田裕二さんのコンビでリメイクされることが発表されました。 黒澤作品が日本国内でリメイクされるのは初めてとのこと。 詳しくはSponichi Annex、DailySports online、nikkansports.com、スポーツ報知をご覧ください。 ...続きを見る
Mugen Diary
2006/09/10 20:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
米国、ライフ誌の表紙になった地獄谷の温泉に入る猿とモズの映像を拝見して、感動しました。元気な猿達、カモシカと身体障害のモズという猿、自然に共存、干渉しないことのやさしさは人間が学ぶ事かも知れません。動物の記録は大変、ありがとう。
ユキ
2006/09/09 12:57
この作品の補足説明をしたいと思います。
最初は、70mm10pの撮影カメラは世界初。一般の映画「ベンハー」は70mm5p、その2倍のサイズのカメラで様々な自然の条件下でのテストをするそのつもりが、作品の製作に変る!
サル・トリ・イヌ・桃太郎と、それがうまく行けば、干支の12支に?と考え、トリはトキに、犬を飼い準備をしたのですが、猿で去りました。 では,去ります。
yoshijin yoshida ken...
2006/09/10 05:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
黒澤監督も映画『夢』で使おうとした、70mm映画用国産カメラ 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる