『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS アベル・ガンス監督『鉄路の白薔薇』(1926)が黒澤映像美の原点?

<<   作成日時 : 2006/10/15 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

鉄路の白薔薇(上巻)鉄路の白薔薇(下巻)
画像 画像 画像





左↑クリックでSLの旅へGO。中央↑が「丑四五郎動画一覧@」右が↑同AへGOです。

『夢』のゴッホに蒸気機関車のイメージを重ねたのも、このサイレント映画の影響だったとか・・・。監督が16歳の頃の作品。アベル・ガンスは3面マルチ上映作品『ナポレオン』が有名で、1982年には武道館他全国で生オーケストラリバイバルがあった。これも凄かった。
まだ監督がお元気なうちに、何とかもう一度この映画を日本で観る事はできないか?と知恵を絞った方がいます。ビデオ化LD化はされていないし、フィルム上映会はリスクが大きすぎるし・・・。
そこで実現したのが、BSNHKの深夜枠で放送させよう、という企画でした。
それなら黒澤監督も家でご覧になれるし、幻のこの作品が黒澤映画の原点といえばNHKも乗ってくるだろう。確か、油井昌由樹さんがそのような動機から提案された企画でした。
ところが本国フランスでオリジナルネガを探して、出来るだけ傷のない形でハイビジョンテレシネして放送する、というのは大変なことだったそうです。

私はしっかりその放送をS−VHSでSP録画して保存版にしましたが、なるほど映像美の極みでした。
当時は部屋のセットをを屋外に作って、太陽光で室内撮影してましたから、屋内シーンもロケと同じ、コントラストが強くて不自然だけど凄かったです。
『用心棒』『椿三十郎』では昼間の屋外撮影でもライトを使った黒澤監督、まさにその原点を観たようでした。

上の動画は、いつか自主ドラマのインサート用実景で使おうと撮影しておいたものの一部です。山とか、海とか、雲とか、ビルとか、実景素材は狙って撮れるものではないので、常にビデオカメラを持ち歩き、最低15秒は撮っておくことにしています。

後退する機関車も!汽笛もステレオ、
秩父鉄道の迫力音響ですから、ヘッドフォンでお聴き下さい!

動画解説
 パレオエクスプレスの旅Part1。

 長くなるので、ニュース風に短くまとめました。

 解説コメントは、皆さん自身でご自由にどうぞ。

「俺ならこんな解説が付けられるぜ」と

 お仲間同士、ゲーム感覚で競い合うもよし、

 映像を一時停止しながら、じっくりご覧下さい。

三峰口駅までの往復映像は、Part2でご紹介します。

お楽しみに。乞う、ご期待!

ハイビジョンカメラで撮ったものは、プラズマで観ると確かに凄いですよ。
民放のお笑いみるより断然面白い!窓から夕景撮るだけでもいい・・・、お試しください。

DVD SLベストセレクション NHK特集 よみがえれ貴婦人~最後のSL解体修理"鉄路の白薔薇(上巻)鉄路の白薔薇(下巻)



アフィリエイトならリンクシェア
鉄路の白薔薇(上巻) [VHS]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「椿三十郎」、リメイク
黒澤明監督、三船敏郎さん主演の映画「椿三十郎」(1962年)が、森田芳光監督、織田裕二さんのコンビでリメイクされることが発表されました。 黒澤作品が日本国内でリメイクされるのは初めてとのこと。 詳しくはSponichi Annex、DailySports online、nikkansports.com、スポーツ報知をご覧ください。 ...続きを見る
Mugen Diary
2006/10/17 20:11
黒澤明映画 織田裕二主演でリメーク
黒澤明監督、三船敏郎さん主演の映画「椿三十郎」(62年)が、森田芳光監督(56)、織田裕二(38)のコンビでリメークされることが12日、配給の東宝から発表された。 ...続きを見る
気になること
2006/10/19 17:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
アベル・ガンス監督『鉄路の白薔薇』(1926)が黒澤映像美の原点? 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる