『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ワッチミー!TV人気ランキング独走中 丑四五郎が朝日新聞記者に語った裏話全公開@

<<   作成日時 : 2007/06/22 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネットコンテンツ・ビジネスの行方 ~動画・音楽配信の最新トレンドを追う~
写真をクリックすると下記インタビューの模様を↓動画でご覧いただけます。
画像

2006年11月6日(東京・新宿某所)
http://www.asahi.com/culture/tv_radio/TKY200612150276.html
朝日新聞記者(以後A): 今日はいつもの笠、被ってない…
丑四五郎(以後U): それは今日は、壊れちゃいけないと思って…持ってこなかったんです。ホントはやりたかったんですけど。
A: 三度笠ですか
U: 三度笠が・・・黒澤映画ゼミナール用にあれは考えたものですから…
A: あ、なるほど
U: どうしても僕の顔を出したくないっていうのが一番大きかったんですね。 
この牛が喋るととっても私、やりやすいんですよ。

(丑四五郎人形動き出す)

U: はい、早速、今日は朝日新聞の取材という事で、某所にやってまいりました。東京でございますけれども。今ご一緒しているのが、朝日新聞の方なんですけれども、当然名前も言いませんし、お顔も出しませんが。
まず、なぜ丑四五郎が呼ばれたのか、また、その前に何故今、ワッチミ−!TVが朝日新聞という大メディアに取り上げられるのか、そこは皆さん興味があると思いますので、丑四五郎が代表して聞いてみたいと思います。
A: あ…すごい緊張する…
   要するに、YouTubeの方がすごいヒットしていて、映像共有の場っていうのが出来たわけですよね。これで何が変わるのか、変わろうとしているのか、また、変わらないのか、それを取材しているんです。当然その場を用意するフジテレビさん側にも取材しましたし、逆に、場に向かって映像を投げているその人達にも取材しなければいけないだろう、ということで、フジテレビさんに紹介していただいて、丑四五郎さんを取材するという企画です。
U: じゃ、YouTubeそのものを評価しています?それとも私の個人意見のように、とんでもない存在だと・・・分析されてます?
A: えーっと、多分“ハサミ”とか“自動車”とかと同じなんだと思うんですよね、YouTube自体は。
U: と言いますと?
A: 要するに凶器にもなるし便利な物にもなると思ってますが・・・。ただそれが『YouTube』なのか『映像共有の場』なのか、それはちょっとわからないです。『映像共有の場』についてはそういう風に思ってます。
U: で、丑四五郎を選んだのはワッチミ−!TV事務局に言われるまではその存在は知らなかったですか?
A: 知らなかったです、すいません(苦笑)
U: 知らなかったですって・・・やっぱり観てなかったんですね (カメラ目線で しょんぼり・・・)
   あと、事務局を取材する前にワッチミ−!TVを何本くらいご覧になってたんですか?
A: 数本ですね
U: どのコーナーですか?
A: コーナーは観てなかったですね、コーナーではなくて、あの料理の人の・・・
U: あ〜わかってます、“ショコラ”とか作ってる・・・(MikeSatohさんのことです)
A: あと、あれはワッチミ−!TVだけじゃないと言われたんですけど・・・あの顔が変わるやつ・・・女性の方ですね
U: はいはい、Meって方ですね。私も『お気に入り』に入れてますけどね。
A: あ、そうですね、入ってましたね。あとはざっとフジテレビの女の子が出てくるようなのは観ましたけれども、まぁ女の子が出てくるんだなぁっていうくらいで。
   フジテレビの最後がよくわからないんですけれども・・・                  (3.48)
U: そうですね、その中では『スクープコーナー』と『お役立ちコーナー』ではもう殆ど丑四五郎なんで、もう、嫌気がさすような方もいる位なんですけれども、それを見逃していたと言うのは、とっても心外でございまして・・・(笑)
A: (笑) あ〜そうですね、すいません・・・(笑)
U: じゃあではこの辺で続きは後ほど朝日新聞に詳しくは載るらしいので・・・いつ発売ですか?
A: 発売と言うか、11月中旬頃の一面に掲載予定です。
U: よくある日曜の差込み経済版とか・・・
A: ではなくて、普通の一面です。
U: あ、そうなんですか、夕刊の・・・
A: 朝刊の一面です
U: それはワッチミ−!TV以外にもインターネットTVとして特集があって・・・
A: インターネットTVというか、そこから説明しなきゃいけなかったんですが。今年の夏の終わりから『Webが変える』という、ITで何が起きているのかっていうシリーズが始まってたんですよ。誰も知らないと思いますが・・・
U: すいません、読んでなくて・・・
A: 第一弾で5回やって、その第二弾としてここのところ話題になっているサービスを手がかりにしてやろうと。順不同ですが、mixi・・・上場されましたよね、で、もうひとつがYouTube・・・Googleに買収されましたよね。それからもうひとつがGoogle及びAmazon的なもの、Google・Amazon化する社会ってヤツですね。
U: ワッチミ−!TVっていうのはネットニュースで見た感じだと、私が思っているのはワッチミ−!TVには結構批判的なコメントが多いと。
何のために著作権を全部チェックするのとか、YouTubeは著作権違反があるから自由に投稿が出来て面白いけど、そんないちいちチェックされるんじゃつまんないんじゃないの、という意見が多い中で、また、ビジネスとしてどうやってやるのかなっていう声もある中で、勉強会を開いてる方も多かったんですけれどもね。
そこで出てきたビジネス例の内容を読んでいると、私には“全くわかってないな”という感じがしてたんですよ。 
その中でmixiとかと並べてワッチミ−!TVが期待されていると言う風に朝日新聞さんが思われたのは、7月から始まって、いま3〜4ヶ月なんですが、どういう情報から編集部が選んだんですかね。
A: 編集部っていうか、この記事・映像共有って部分に関しては僕一人で取材してるんですけども・・・。もちろん『Webが変える』っていうチームはあって、別の者はmixiをやってますし、別の者はGoogle・Amazon的なものをやってます。
で、基本では簡単な話で、僕はYouTubeっていうのは“映像の2ちゃんねる” デスク。それはシステム側から出てきたというか、ITの誰かが便利だろうと思って始まってあんな事になったと。
で、一方でその確固としたメディア産業たるフジテレビがその場を持つこと、っていうのはどういう意味があるのかなぁっていうのを素直に聞きたかっただけですよ。
U: じゃ、作品を観なくてもとりあえず事務局に行って取材をしようという感じだったんですね。取材してみてどういう点が変わったんですか?印象として・・・。
A: そろそろ、もう(丑四五郎撮影)止めませんか?(苦笑)
U: じゃあもうひとつだけ。先日作った作品・「丑四五郎以外の作品を観てくれないと取材受けないぞ」っていうの、あれをご覧になったそうなんですけど、それは何が違うなと思ったんですか?さっき「ちょっと勘違いされてるな〜」とおっしゃったのはどの辺が僕の4本の言い方を・・・
A: あそこでやってる論を勘違いしてるとかそういうのではなくて、僕の取材の目的をひょっとしたら違った風に捉えてるのかなと。そもそもまずワッチミ−!TVの取材ではないと。つまり映像共有の場に映像をポンと出す人の取材なんです。
U: あ、それは嬉しいですね!私はワッチミ−!TVの取材で、その一部として丑四五郎が呼ばれたとばかり思っていたものですから・・・
A: だから、たまたま“場”がワッチミ−!TVの場としての取材はそこでやりますが、その“場”に投稿する人は、別にYouTubeだろうがワッチミ−!TVだろうが、または別の共有の場でも投稿しても構わない・・・
U: これは嬉しいですよ皆さん!これは期待できますよこの記事!是非ですね記事の方、大特集だそうですから、是非皆さん、買って読みましょう!
私、朝日新聞は取ってませんけれども、その日は駅で絶対買います、買います!買います、買います!買います! あ、送ってくださる!? 嬉しいな〜親戚一同にコピーして渡しますよ〜
   それでは、この続きを知りたい方は、バンバン朝日を買って、私の何かしらの方法でご報告しますので、楽しみにお待ち下さ〜い
   ここからは、録音禁止だそうで、秘密です。
A: 禁止じゃないです(苦笑)
U: あ、禁止じゃない?とりあえず1回閉めます。 さようなら〜
ネットコンテンツ・ビジネスの行方 ~動画・音楽配信の最新トレンドを追う~



アフィリエイトならリンクシェア
ネットコンテンツ・ビジネスの行方 ~動画・音楽配信の最新トレンドを追う~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
ワッチミー!TV人気ランキング独走中 丑四五郎が朝日新聞記者に語った裏話全公開@ 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる