『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒澤監督作品『生き物の記録』のラストはライトではなく、本物の太陽を使って撮影した!

<<   作成日時 : 2008/09/02 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


生きものの記録<普及版>
東宝
2007-12-07

ユーザレビュー:
我々は何故、死の灰か ...
失敗作でも必見の問題 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


夏の朝焼けJ
画像

黒澤監督作品『生き物の記録』のラストは
病室の窓に映る太陽を見て
三船敏郎扮する主人公の老人が
「あー、とうとう地球が燃えてしもうた」と嘆く
実にショッキングなシーンだった。

地球が太陽の引力に引き寄せられて燃えてしまう・・・
いや、
人間自身の手で燃やされてしまう・・・

核戦争の脅威が去っても、今や人類は
地球温暖化の恐怖から逃げられなくなってしまった。

黒澤監督の親友、本多猪四郎監督が『ゴジラ』を作った、1955年製作の作品である。

キャスト
中島喜一:三船敏郎
原田:志村喬
中島二郎(次男):千秋実
山崎隆雄:清水将夫
喜一の妻・とよ:三好栄子
中島すえ(次女):青山京子
山崎よし(長女):東郷晴子
一郎の妻・君江:千石規子
栗林朝子:根岸明美
須山良一:太刀川洋一
朝子の父:上田吉二郎
ブラジルの老人:東野英治郎
中島一郎(長男):佐田豊
岡本:藤原釜足
荒木:三津田健
石田:渡辺篤
里子:水の也清美
鋳造所職長:清水元
堀:小川虎之助
精神科医:中村伸郎
地主:左卜全
鋳造所職員:土屋嘉男
留置人A:谷晃
工員の家族:高堂国典・本間文子
原田の息子・進:加藤和夫
田宮書記:宮田芳子
進の妻・澄子:大久保豊子
妙子:米村佐保子
鋳造所職員:桜井巨郎
留置人B:大村千吉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
黒澤監督作品『生き物の記録』のラストはライトではなく、本物の太陽を使って撮影した! 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる