『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 火曜サスペンス劇場用ロケハンE犯人の見た目・孤独だった過去の記憶が甦る?

<<   作成日時 : 2009/07/26 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シナリオのト書きに書くと
絶対そのカットを撮らなくてはいけなくなる。

海鳥が岸壁の隙間に入っては出てくる。
親鳥が繰り返し繰り返し餌を運ぶその様子に、過去の自分を重ねる犯人。

これは監督泣かせというよりも、
製作泣かせの注文となる。

ところが行ってみると、海鳥は嫌というほど飛んでいるものだ。

こんな風に・・・




裁判員時代にみる狭山事件
現代人文社
菅野 良司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
火曜サスペンス劇場用ロケハンE犯人の見た目・孤独だった過去の記憶が甦る? 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる