『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 市橋容疑者「人の痛み、分からないよね」 発言が証かす人間の原罪。動物や虫の感受性レベル?

<<   作成日時 : 2009/12/02 21:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

知性と教養が人に原罪を犯させた、という解釈がある。
「原罪を犯したことで、人は人間らしき欲望と快楽の虜になる道を勝ち取った」と
『禁断の実』を性的初体験と分析する聖書解釈宗派と
聖書を神話と捉える無神論者の哲学者によって唱えられた考え方だ。

しかし、人間以外のすべての生物が雄と雌の融合で人生の目的を遂げ、死さえ迎えることを思えば
種の保存だけを目的にしない人間の性的結合行為は生きる目的とは言えず、
子を産んだ後、夫婦で幾人も育てるのみならず、
他人との共同体という社会で種を守り育てる機構を持つ生物だといえる。
従って、
人間の人生の目的は、他の如何なる生物よりも利他的感受性を持たねば達成できず
他人の子供や父や母、幼少から老齢なすべての異性と同性の
痛みや喜びを自分のものとして感じ取り、泣いたり喜べたりする感性の成長にあるとさえ言える。

だから
市橋容疑者は人間として成長したのは体だけで、心はまだ人間以外の動物レベルで止まっていた?
と同情したくなるのも人情だ。

しかし、彼が犯した殺人と言う罪は重く、
彼の人としての成長の過程で必要不可欠だった人生の通過点だったと許す訳には行かない。
それも人情だ。

若き青年監督でしかなかった黒澤監督が
映画『野良犬』で問うた課題に、自信を持って答えられない21世紀の大人たち・・・

丑四五郎もまた、その一人でしかないことが辛く悔しく、
恥ずかしい・・・。


野良犬 [Blu-ray]
東宝
2009-12-18

ユーザレビュー:
世界のKUROSAW ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
市橋容疑者「人の痛み、分からないよね」 発言が証かす人間の原罪。動物や虫の感受性レベル? 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる