『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 『犬神家の一族』丑四五郎版リメイクなら殺人は起こらない?珠世さんと佐清は恋仲だったんだも〜ん!

<<   作成日時 : 2011/05/04 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松子婦人が仮面の佐清を連れて帰ってきた。

一同が会して
犬神佐兵衛の遺言状が読み上げられる場面。

弁護士が遺言状を読み終える。

珠世「(仮面を付けた佐清を指して叫ぶ)貴方は佐清さんじゃありません!」
松子「何を言うんです。珠世さんまで、私が嘘を付いていると言うんですか?」
珠世「わたくしには分かります。
   佐清さんは私を愛して下さっていましたから、
   この方は別人だと・・・分かるんです」
松子「珠世さん!じゃあ貴方は佐清と結婚してくれるんですね?」
珠世「はい、おばさま。いえ、おかあさま・・・その方が本物の佐清さんでしたら」
「くっくっく・・・あっはっは・・・そうさ!珠世の言う通りおれは佐清じゃない!」
    仮面の男、勝ち誇ったように立ち上がる。
偽の佐清「今の遺言状に出てきた、青沼菊乃の息子!静馬さ!」
一同「(青くなって)シズマですって!?」
静馬「珠世さん、残念だったな。佐清は戦死したよ。奴の部隊は全滅したんだ」
松子「嘘です!わたくしを騙して来ておいて、お前の言うう事など、もう信じません」
珠世「私も信じません!(松子に寄り添って)お母様、もう一度私と佐清さんを探しに行きましょう」 
松子「ありがとう、珠世さん!・・・という事でみなさん、結論は出ましたのでお引取りください。
  犬神一族の遺産は、珠世さんと佐清のものと決定しました。」
一同「(絶句)」
松子「(静馬を蹴飛ばして)お前が何者だろうと関係ありません!(珠世に)さ、行きましょう」
金田一「お待ちください!(出て行こうとする松子と珠世に)私は探偵です。
  佐清さんの捜索はこの金田一にお任せください」

と、言う事で・・・市川昆監督ごめんなさい・・・。
珠世さんが佐清と恋仲だったことを告白し、仮面の男は偽佐清をだと叫んでいれば
映画『犬神家の一族』の連続殺人事件は起きずに済んだのでした。

是非この点に注意しながら、
今月も日本映画専門チャンネルで放送される
1976年版『犬神家の一族』を
みなさんももう一度、お楽しみ下さい!


犬神家の一族 デジタル・リマスター版 [DVD]
角川映画
2011-01-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 犬神家の一族 デジタル・リマスター版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
『犬神家の一族』丑四五郎版リメイクなら殺人は起こらない?珠世さんと佐清は恋仲だったんだも〜ん! 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる