『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルム映画は4K⇒8Kテレビ時代に蘇る!しかし、近年の2Kビデオ映画モドキに未来なし!

<<   作成日時 : 2013/12/06 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビ局育ちのドラマディレクターと
吉本お笑い芸人監督や北野武監督に支えられる映画界

そのの現状に全く反省しない日本映画監督協会である。

フィルムを捨てて2Kビデオカメラに白旗を上げたのがそもそもの間違い!

過去120年間で製作さえたフィルム作品は
4Kや8K時代の映像コンテンツの中心になるだろう!
しかし2Kカメラでしか撮影されてない近年の映画モドキは?
4Kから8Kテレビ放送中心時代に消えていく
映画と呼ぶには欠陥品でしかない事に危機感を覚えていないお粗末さ。、

NHKに国家予算を全部持って行かれたお人好しで不勉強な映画人に、
天国の小津監督や溝口監督、そして黒澤監督は呆れているぞ!
今村監督と大島監督は怒っているぞ!


The Films of Akira Kurosawa
University of California Press
Donald Richie

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Films of Akira Kurosawa の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
フィルム映画は4K⇒8Kテレビ時代に蘇る!しかし、近年の2Kビデオ映画モドキに未来なし! 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる