『黒澤映画ゼミナール』株式会社tokyowebtv

アクセスカウンタ

zoom RSS TBS平成元年11月4日にオウム真理教が犯した坂本弁護士一家拉致殺害事件を取り上ず!

<<   作成日時 : 2013/12/29 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 TBSは報道の日として平成四半世紀激動検証スペタクルを放送しているが
平成元年11月4日にオウム真理教が犯した坂本弁護士一家拉致殺害事件を取り上げるだろうか?
 当時それが失踪か誘拐か判断されず、事件性があるかどうかさえ警察は議論しなかった。ただTBSだけがその日を境にオウム真理教密着取材班をたてて、当時では考えられないオウム特番取材予算を計上した。オウム特番は常に高視聴率を取ってTBSの広告収入はうなぎのぼりとなった!では何故TBSだけがオウム真理教の凶悪化を予測できたのか?坂本弁護士が拉致される3日前に、オウム真理教はTBSへ押しかけ、放送前の坂本弁護士オウム告発声明ビデオ素材を見ていた。この事実はTBS幹部の耳に入りトップシークレットとして口外禁止となった。「犯人はオウムだ!坂本弁護士は失踪ではなく誘拐されたのだ!」TBSのオウム取材予算は松本サリン事件から更に増えて、他局が狙わないオウムを独占取材、地下鉄サリン事件が起っても坂本弁護士一家全員の遺体が発見されても、後に日テレのスクープとなる「ビデオ素材をオウムに見せた」事実を否定して、公表しなかった。遂に認めてからも、
オウム特番スペースJのメインキャスターで全てを知っていた社員をニューヨーク支局に送り、5年以上も帰国させなかった。
平成四半世紀で最も醜悪で激動検証すべき事件がこの「TBSビデオ問題」だったと言いたい!しかし彼らは今夜もこの件に触れずじまい。
だから平成元年11月2日の災害と2011年の3.11災害を結んだコーナーを長くして、17時を過ぎても坂本弁護士事件には触れず、報道の日を終えようとしている・・・。
野球界の騒動?古田選手の苦悩?これで終わりなの???

TBS事件とジャーナリズム (岩波ブックレット (No.406))
岩波書店
黒田 清

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TBS事件とジャーナリズム (岩波ブックレット (No.406)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
TBS平成元年11月4日にオウム真理教が犯した坂本弁護士一家拉致殺害事件を取り上ず! 『黒澤映画ゼミナール』株式会社tokyowebtv/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる