被災地、ツツガムシ病に要注意=患者多発の恐れも―感染研(時事通信社) - livedoor ニュース

リケッチア増殖の衝撃映像。
ツツガナシヤという言葉のように、
昔はツツガムシによる感染は重大な結果をまねきました。
今日でも全国で患者が出ています。

長年、ペニシリン系­やセファロスポリン系抗生物質によっても治療できない"風土病"として、医師でさえ誤認していたこの感染症の正体を明らかにし、適切な治療と予防法を解説します。
オリジナルは、1987年科学技術庁長官賞受賞のヨネプロダクション製作映画。企画:日本感染症学会 
学術指導:東京厚生年金病院 真下啓明 秋田大学 須藤恒久 製作:大沼鉄郎 牧茂治  
演出:小林正 撮影:上原剛
Impact image of rickettsia proliferation. Being infected by the chigger like word Tstsganashiya in old times is important ..connection.. ..
(continuation)Additional day: June 20, 2007
Impact image of rickettsia proliferation. An important result to be infected by the chigger was beckoned like word Tstsganashiya in old times. The patient has gone out in the whole country today. The true colors of this infectious disease that even the doctor was misidentifying is clarified as "Endemic" that cannot be treated with the penicillin system and cephalosporins antibiotics, and it explains the proper treatment and preventive for years.
The original is a movie of the production of the Yone production of the Director-General of the Science and Technology Agency prize winning in 1987. Project: Japan Infectious Diseases Society science guidance: Production when Tokyo Kosei Nenkin Hospital right under Kei discernment Akita University Suto permanent: Onuma iron Shigeru rule production: Kobayashi positive taking a picture: Uehara great physical strength

恙虫病研究夜話
考古堂書店
宮村 定男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恙虫病研究夜話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック