恋愛も結婚も考えていない男女が20年前から急増?日々変化する自分の価値観を相手に押し付けたくないだけ

お国の未来のために結婚して子供を産もう。
そんな動機で見合い結婚文化を伝統とし、
恋愛結婚の危うさと難しさから目を外らせてきたのが原因だ。
何故この女性なのか?何故この男性なのか?
出会いは偶然のワザだった?運命の赤い糸を信じてよいのか?
もっと待てばもっと良い相手と出会えるかもしれない?
しかし未来の出会いに、何の保障もない。
決断の理由は?

結婚に理由がいるのかいらないのか?
勢いに任せて幸福は掴めるのか?
我慢と我慢のにらめっこだと父母はいう。そんな結婚は嫌だし・・・。
芸能人はとっかえ引っ変え離婚と再婚の繰り返し・・・。
総理大臣も離婚してたり、
妻の尻に敷かれたり、
妻は夫の陰で苦労の連続?

社長も部長も管理職に就くとみんな家庭をないがしろにして、
2号さんにうつつを抜かす。

夫婦円満で幸福な家庭は一生平社員、公務員の核家族?
夫婦円満でも・・・問題は子育てだ・・・。
親が真面目すぎて子供は幻滅、冒険を好む。


人は何の為に生まれ、生きて、家族を持って死んでいくのか?
そもそも幸福の基準が分からない?
不幸も隣人の不幸と比べれば幸福?感謝すべし?

昔はもっと酷かった。
団塊生まれの俺たちはもっともっと不幸だった!
親子も他人さ・・・
戦争がない今の時代の日本に生まれただけでも幸福だろう?
と若者にお説教する大人たち。

生きてくだけで精一杯。
不幸に巻き込む位なら、好きな異性との恋愛も結婚もしない方が無難?

「イエス・キリストの十字架であなたも許された。信じなさい、信じる者は救われる」
「お仏壇の前で“南妙法蓮華経”を唱えれば救われる」
「再臨主が雲に乗ってやってくる。盗人のようにやってくるから祈って待ちましょう」
「Let It Be、ケセラセラ、なすがまま、全ては前世の因果応報」

どの宗教も何をどう努力すれば幸福を掴めるか教えてくれない。
自分の健康と世界の平和を安全な守られた豊かな国で祈って待てというばかり。

サザエさんの家庭が現代社会の問題には無関心だから、我が家も無関心が一番?

政治家も宗教家も科学者も、自分の事で精一杯。未来のことには無責任・・・
成せば成る?成さずとも成る?いつの世も?

天皇家も可哀想。自由は皆無。国民の為に選挙権もなく
婚姻の自由もなく、職業選択の自由も恋愛の自由もない。
そんな天皇継承なんて辞めてしまえば皇族出身の秀才たちが民間企業で活躍するかもよ?

草食系男子の恋愛学
メディアファクトリー
森岡 正博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 草食系男子の恋愛学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ラインシリーズ口折れタイプショルダーバック【楽ギフ_包装】
ベルト専門店ONEonONE
ギフト対応No. #3X34 SIZE 26×31.5×13.5 cm COL. カーキ、ブラック、

楽天市場 by ラインシリーズ口折れタイプショルダーバック【楽ギフ_包装】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

革製パスケースシリーズ カスタム パスケース ブルー
ナカバヤシ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 革製パスケースシリーズ カスタム パスケース ブルー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

のだめカンタービレ コットンケンバンバッグ最終楽章モデル
ナカノ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by のだめカンタービレ コットンケンバンバッグ最終楽章モデル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

noga
2011年11月26日 02:37
日本人に関する '有ること' と '無いこと'。

感性があって、理性がない。
感想を述べるが、理想を語らない。

現実の内容はあるが、考え (非現実) の内容はない。
事実は受け入れるが、真理は受け入れない。

実学 (技術) は盛んであるが、哲学は難しい。
実社会の修復はあるが、理想社会の建設はない。

現実の世界は信頼するが、非現実の世界は信じない。
現実の内容を再現すれば、それは模倣である。
考え (非現実) の内容を実現 (現実化) すれば、それは創造である。
模倣力はあるが、創造力がない。



http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

この記事へのトラックバック