9月11日の報道ステーション 今回の石原伸晃自民党幹事長問題発言の書き起こし

古舘
 これぜひ具体的にお伺いしたい。社会保障もどんどん増えています。
 これはある部分で切るモノは切らなくてはならない、削るモノは削らなくては行かないというお考えでいけばですね、具体的に高齢者医療の自己負担を、例えば70歳から75歳くらいまでで上げる。
 或いはまた後期高齢者をどうするか、或いはまた色んな自己負担の在り方。
 富裕層に対しては自己負担率をお年寄りに上げてもらうとか、そのあたり具体的にお伺いしたいんですね。間に合わないのはわかっていますから、みんな。

お気に入り詳細を見る 石原(伸)
 これを今度の法律では1年かかって国民会議でどういう負担にしようか決めようという枠組みになっているんです。
 こうすれば良いという考え方は、個人的にあります。しかしそれは、個人の考え方だから。その通りなるかどうかわからない。

お気に入り詳細を見る 古舘
 だからそのお考えをお聞かせください。

お気に入り詳細を見る 石原(伸)
 私がその場所にいったら、その話をさせていただきたい。例えば。

お気に入り詳細を見る 古舘
 今言えないんですか?

お気に入り詳細を見る 石原(伸)
 言えますよ、例えば。
 40万人受給者が増えた生活保護費。
 これは生活保護ビジネスみたいなものがあって、5万円以上の家賃を払って、タコ部屋のような所に押し込まれている人たちは可哀想です。
 東京都なんかは、廉価で5,000円程度なんですけども、都営の住宅を2LDKで60平米ぐらいの所を供給している。
 こういうことで本当に困っている人たちに衣食住手を差し伸べる。

※廉価…値段が安いこと、安い値段

お気に入り詳細を見る ★問題発言★
石原(伸)
 やっぱりそういうモノに変えていけば、「ナマポ」。古舘さんもご存じだとは思いますけども。
 「ゲットしちゃった」「簡単よ」「どこどこへ行けば簡単にもらえるわよ」こういうことをですね、是正することを私はできると思う。

※生活保護を「ナマポ」と言っている点も問題視されている

お気に入り詳細を見る 古舘
 どれくらい浮くんですか、今のお話で。

お気に入り詳細を見る 石原(伸)
 私たちの試算ではマイナス8000億です。
 この他にもまだあります。
★ポイント★
 ただこれは単純に言うとね。非常に誤解を招きますんで。
 ※自分で誤解を招くことを事前に伝えている※

お気に入り詳細を見る 古舘
 でもね、これは総理を目指している・・・(石原氏がしゃべり始めフェイドアウト)

お気に入り詳細を見る ★問題発言★
石原(伸)
 一言だけ言わせていただくと、私は尊厳死協会に入ろうと思っているんです。尊厳死協会に。
 やっぱりターミナルケア。これからどうするのか。日本だけです。
★私誤解を招いたんです、この発言で。
 私はやっぱり生きる尊厳。そういうものをですね、いったいどこへ置くのか。
 こういうことも考えていく、そこに色々な答えがあるんじゃないでしょうか。

お気に入り詳細を見る 古舘
 まあ、これはそうやってある程度尊厳死を認めることで、医療費をカットするというお金の方に行くことに誤解を受ける部分があるから、非常に慎重にこれからってことなんですね。

お気に入り詳細を見る 石原(伸)
 そうです、はい。
 仰るとおりですよ。これは個人の意思ですよ。

お気に入り詳細を見る 古舘
 なるほど。

ここで話は終了


放送の公正と真実を問う―テレビ朝日の偏向報道問題
日本共産党中央委員会出版局

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 放送の公正と真実を問う―テレビ朝日の偏向報道問題 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック