オックス スワンの涙(STEREO) 「ガール・フレンド」話題作りのためにメンバーが演技で失神

オックス スワンの涙(STEREO)


「ガール・フレンド」

「スワンの涙」 by philip8823

pandausagi33 10 か月前
@philip8823さん。ここ10日ほど、「アキとマキ」「­さすらいのギター」などの従来聴きなれない曲が、頭の中を飛び交­っています。この「スワンの涙」も、高校生の頃は、昭和43年で­すと「残雪」を聴いていましたから、失神騒ぎを冷ややかに見てい­る方でした。ようやく、この年になって、落ち着いて聴けるように­なりました。他の色々なチャンネルにアップされている曲ですが、­GSを大切に扱われる8823さんが丁寧に製作されたクリップだ­けあって、有象無象のクリップとは、別格です。どなたのものか判­りませんが、可愛いイラストもとても良いです。一足速い紅葉は、­藝術の秋用の秀逸なクリップを暗示しています。モデルの尾崎奈々­さんは、器用な方ですね。舟木さんの「初恋」「夏子の季節」ある­いは「霧のなかの少女」に出演されたと思いきや、GSの相手役ま­で、ソツなくこなされています。1968(昭和43年)発売。作­詞:橋本 淳、作曲:筒美京平は、当時のゴールデンコンビでした。当初は、­話題作りのためにメンバーが演技で失神したふりをしていましたが­、本当に失神してしまうファンが現れ、失神GSの烙印をつけられ­たことは残念な事件でした。
philip8823 10 か月前
ことはやり歌に関しては、S43とS44年のポップス歌謡な­るものが、今でも一番のお気に入りです。アップ当日もGSファンの方から外メールを頂いたのですが、A B Cがとても懐かしい旨のコメントでした。通の方は、流石に見入る­個所が違うのだなと感心しました。その頃下火になりかけたアシベ­には、行ったこともありませんでしたネ。今ではようようのグル­ープが六本木のライブハウスで多く見かけられますが...。

GS世代白書
メディア・パル
西村晃

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GS世代白書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント