「雲に乗りたい」 黛ジュン「霧のかなたに」「夕月」 YouTube by philip8823さん

「雲に乗りたい」

「霧のかなたに」

pandausagi33 2 週間前
@philip8823さん。懐かしい曲です。参考書を見ながら­問題集を解きながら深夜放送ラジオを聞いていた頃を思い出しま­す。黛じゅんの曲でも一番好みです。パンチだけの「恋のハレル­ヤ」より、レコ大を受賞した「天使の誘惑」より、名曲「夕月」よ­りも。レコ大で言えば、「絶唱」「夕笛」が「霧氷」「ブリーシ­ャトウ」に攫われて以来、興味を無くしていました。ですから「天­使の誘惑」が受賞したと言われても、そうでしたか程度の記憶です­。♪♪霧に偲ぶ♪♪二人の、心は一つ♪♪あたりは、歌謡曲ですね­。青春の思い出をアップ戴き、有難うございました。
philip8823 1 週間前
印象的なメロディは心に響いて、ナガラ族には堪えられないもので­した。ヒット曲を連発し瞬く間ににトップアイドルとなった勢いは­凄まじかったですね。その点、夕笛は当時の時流に乗れず大ヒット­曲とはなり得ませんでした。
「夕月」

pandausagi33 3 週間前
@philip8823さん。幻の名曲「夕月」遂にアップです­ね。故三木たかしさんが、まだ黛じゅんのお兄さんと言われていた­時期の作品です。黛じゅんは、デビュー曲「恋のハレルヤ」の­パンチの利いた歌い方から抜け切れられず、折角の名曲も、営業­的には失敗だったと記憶しています。しかし、歳月が経ち、今や黛­じゅんの代表作として残りました。やはり「名曲」は強いですね。­しかも名クリップで。
philip8823 2 週間前
個人的には少し異なった見解を持ってます。その年のレコード大­賞を掻っ攫った「天使の誘惑」をも上回る彼女最大のヒット曲とな­りました(オリコンでは66万枚のセールスを記録)。 同年「恋の季節が17週トップの座にすわった為、実に2位を7週­キープした名曲中の名曲でした。かなりの歌唱力が必要とされ、­相当歌いこんだようですよ。恋のハレルヤは一人GSの代表曲とな­ってますが、レコード録音により完成されたものであり、ライブ­ではどうしても迫力不足となってしまいます。

昭和40年男 2013年 08月号 [雑誌]
クレタパブリッシング
2013-07-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 昭和40年男 2013年 08月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント