公文敦子さんと行動を共にしていた方へ 今すぐ警察に行ってください!(鳥海かおるさんより)

私が運営する「献金ボイコット運動」また「真のお父様制定天聖経守護運動」宛に、清平の焼身事件の当事者

公文敦子さんがそれぞれ違うハンドルネームでメッセージを寄せてくれていたことが判明しました

(5)公文さんが日本で頼ったのは、兵庫教区の教会員、公文さんの「霊の子」(勧誘した人)であった。

(6)霊の子は教区との間でトラブルを抱えていた。一度2000万円の献金をしたことがあるが、その返済を教区に求めていた。



 教区長の小野正博さんとの間で、少額分割返済の和解が成立し、150万円前後が返済されたと言われている。
 だが、結果から言えば、霊の子は和解が成立したとは思っていなかった。おそらく分割返済の念書さえ取り交わされていなかったと推測される。



 少なくとも、霊の子は納得していなかった。





と書かれていますが



私に送られてきたメールには(献金ボイコット運動の賛同表明フォームより)



7月10日



[ 教区 教会名(必須) ]
神戸協会

[ ご意見・ご感想記入欄 ]
私と、私の大事なアベルであつめた2000万円以上の献金が、横領されているという事実を知り、兵庫協区長小野氏に返還を要求しています。
相手はのらりくらりと逃げており、あげくのはてに、「献金をしたという事実があるかどうか、確認しないとわからない」とまで言い出しました。去年12月まで手元においていたようですが、その後、どこかへ送金した模様です。

こちらは訴訟の準備をしています。
同じく、献金に苦しみ、直感的に違和感を感じ、立ち上がった方が多数いらっしゃることに、安心するとともに、

特に日本の食口の皆様は活動が熱心なので、心を痛めております。
皆さんの大切な大切な献金が横領されていることは、許せない事実です。

無事に返還されることを願ってやみません。







また、その後7月12日



証拠を探していますが、
神戸協会の幹部全員、兵庫協区長の小野のコマとして動いているようで、なかなか厳しいです。


広島も大変な状況なのでしょうか?
あまりにも酷いので、公安が動いてもいいのでは?と思ってます。



弁護士については、私のアベルが準備されていて、詳しいお話はまだ伺っていません。



神様に捧げたはずの大切な万物が、上層部の悪魔に奪われてしまったのですから、

全額悪魔から取り戻して、再度きちんと神様にお捧げしないと、

神様に申し訳なくてあわせる顔がありません。



事実、この献金が奪われた後から、摂理がガタガタと後退してしまいました。

メシアまで奪われたのは、無念です。



兵庫協区長の小野、UCにいた洪ジョンピョ、洪ミョンピョは繋がりがあります。


献金の返還要求をしてから、アベルは大変な攻撃と嫌がらせを受け、
不法侵入され、呪いをかけられ、ネットはハッキングされています。


普通に犯罪行為です。



(引用以上)








と書かれており返還要求をしていたアベルは火の粉ブログに書かれていた[霊の子]と同一人物ではないかと危惧しています



この人物が現在どのような状況かは全くわかりませんが、最悪は教会側に拘束される恐れがあるということです



ここには上げませんが、このようなことをしかねない人達であるということもメールに書いてありました







” UCにいた洪ジョンピョ ” とは彼女の夫です、彼女はこの腐敗した教会の実情を最も理解していたと推測されます



また、どれほど苦しんでいたのか・・・







公文さんと共に返還要求をしていた方! とにかくまだ無事であれば



今すぐ警察に駆け込み事実を伝えてください



危険を感じているなら保護を求めてください







また、神戸教会の皆さん良心があるなら、知っているなら この方を助けてあげてください!








米本さんが、どのようなルートでこの2000万返還請求のことを知り得たかわかりませんが



公文さんは複数の人にメッセージを残していたと言うことです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント