鶴丸一人切り『乱』野村萬斎が主役だった?『夢』『八月の狂詩曲』『まあだだよ』に侍の姿なし

御殿場に組んだ石垣セットで、
姉末の方・宮崎美子と別れの場面。
真に善良なる者は盲目の青年鶴丸だった。
三郎にではなく、彼に未来を託したエンディング。
"勝ったのは儂たちではない"と侍たちが見上げた先に、
鶴丸がいた。七人の侍も三十郎も西や権藤も、
石垣を見上げて泣いていた・・・。
『夢』『八月の狂詩曲』『まあだだよ』に侍の姿はいなかった。


キネマ旬報セレクション 黒澤 明
キネマ旬報社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キネマ旬報セレクション 黒澤 明 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Akira Kurosawa and Intertextual Cinema
Johns Hopkins Univ Pr
James Goodwin

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Akira Kurosawa and Intertextual Cinema の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック