『黒澤映画ゼミナール』株式会社tokyowebtv

アクセスカウンタ

zoom RSS 惑星 ソラリス の真相解明!アンドレイ・タルコフスキーの宇宙観

<<   作成日時 : 2018/09/29 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0


惑星ソラリス Blu-ray
IVC,Ltd.(VC)(D)
2013-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



5つ星
人間が意思や感情を持っているのは宇宙そのものが意思や感情を持っているからだ。
投稿者丑四五郎2018年9月29日

だからソラリス自身が意思や感情を持っているという仮説も成り立つ。これが前半で科学者が議論するシーンが必要な理由だ。
宇宙そのものが一つの生き物で、地球もその体を構成する細胞の一つで、人間がその細胞の中で生きる染色体の一つかもしれない。
ソラリスは他の細胞からやってきた染色体たる人間によって変化を強いられるに至った。
主人公の脳波を放射したら、ソラリスの海に島が登場した。その島は地球の繁殖先と言える。
もし今後、何千何万、何十億の人間が移り住んだら、ソラリスは地球と同じ生命の惑星に生まれ変わるかもしれない。
永遠の命を持つ生物で埋め尽くされた天国に成り得るかも知れないのだ。
こんなSFは他にない。
地球の卵子がソラリスかも知れない。

5 stars
Human beings have intention and emotion because the universe itself has intention and emotion.
Therefore, the hypothesis that Solarisari himself has intention and emotion also holds. This is why scenes that scientists discuss in the first half are necessary.
The universe itself is a living thing, and the earth is also one of the cells that make up the body, it may be one of the chromosomes that humans live in that cell.
Solaris led to a change by chromosome human beings coming from other cells.
When radiating the hero's brain wave, an island appeared in the sea of ​​Solaris. The island is a breeding ground of the earth.
If thousands or tens of billions of human beings migrate in the future, Solaris may be reborn as a planet of the same life as Earth.
It may be a heaven filled with creatures of eternal life.
There is no other SF like this.
Earth eggs may be Solaris.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『家畜の王』の画像はどれもエロエロ!
関西オレンジ(荒井啓)のアダルト電子コミック『家畜の王』は、エロい画像ばかりの作品。気の強い女子高生が不良たちにねっとりとレイプされまくるエロ画像が楽しめますよ ...続きを見る
家畜の王【無料試し読み】と読んだ感想はコ...
2019/04/14 15:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
惑星 ソラリス の真相解明!アンドレイ・タルコフスキーの宇宙観 『黒澤映画ゼミナール』株式会社tokyowebtv/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる