1984年当時黒澤明監督は『乱』が最後の映画だと語っていた。これを知ったフランス人の記者が質問した。「『乱』が完成したらどうするのですか?」解説:tokyowebtv 河村光彦

監督の返事を聞いて同行していた記者たちは絶句した!
このやり取りを聞いていた日本人は
7月2日の姫路城ロケ以来翌1985年6月1日まで独占取材を許されたビデオカメラマンと私だけだった。
だからこのやり取りはどの黒澤明研究本にも出ていない。
本邦初公開の逸話です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント