『乱』幕屋の中本番2日目。前日のCカメラポジションを確認すると、より高い位置からのアングルに変更する様指示する黒澤…

絵コンテは毎日のように書き換えられて、朝のうちに善パートに配られた。 テストが始まると前日同様三郎(隆大介)の枝の切り方が問題となる。 『乱』幕屋の中③本番は1テイクでOK!笑顔の黒澤監督。その後はインサート用アップを撮り足していく。ここでも助監督の仕事を監督がこなす。 三台のカメラで9割のカットを一気に撮影した後…
コメント:0

続きを読むread more

『乱』幕屋の中①の本番前に、1番に現場入りした狂阿弥(ピーター)と共に黒澤監督は「兎じゃ」の下りを演出していた。

1985年7月大分県飯田高原九重町の山すそで撮影は行われた。 先にアップしたリハーサルの後、宿泊先のホテルでピーターが怪我をしたため、本番の撮影日は延期されていた。 その期間を利用して黒澤明監督は絵コンテを変更。 二本の扇子と徳利で、見事に兎を表現する技を完成していた。 だが自然にその形を作るには狂阿弥の動きを変えなくて引けない…
コメント:0

続きを読むread more

『乱』冒頭“幕屋の中”リハーサルを全スタッフに見せる黒澤明監督。※解説音声:tokyowebtv河村光彦

1984年7月大分県飯田高原ロケ。 秀虎の郎党を演じた三十騎のメンバーのお顔を紹介。 その後始まった美術の準備だったが、突然作業をやめてリハーサルを見るようにと、黒澤監督からの指示が出る。 黒澤流リハーサルが始まると、満面の笑みを浮かべる黒澤明監督。 故植木等さんもいらっしゃいます。 このリハーサルと完成した本編では、いくつか…
コメント:0

続きを読むread more