『乱』鶴丸(野村萬斎)と末の方(宮崎美子)が秀虎(仲代達矢)と狂阿弥(ピーター)に出会うシーン。カメラと照明の準備…

1984年9月熊本県阿蘇砂千里に組まれた巨大な城壁のセット。 秀虎が正気を取り戻す重要なシーンの演出。 形の良い雲を待つ黒澤監督。 ここでレフ板に巨大な鏡が使用される。 『乱』このシーンを境に秀虎(仲代達矢)が行方不明となる。鶴丸(野村萬斎)と末の方(宮崎美子)の背後の雲を待って本番。 熊本県阿蘇砂千里は『悪い…
コメント:0

続きを読むread more

『乱』追放された三郎(隆大介)を藤巻(植木等)追ってくる。リハーサルから出来上がっている植木さんの演技に、黒澤監督…

植木等さんの明るい人柄が出ているとても楽しいシーンです。 だが、馬が出てくるシーンなので冒頭の動きが四苦八苦。 『乱』藤巻と三郎の本番。夕方の射光が草を光らせる。その美しさはフィルムに焼き付けられても、取材ビデオでは分からない。佐野武治照明技師の腕が光る! 1984年9月熊本県阿蘇市大観峰の雄大なロケーション。 …
コメント:0

続きを読むread more