『乱』秀虎(仲代達矢)が家督を子に譲ると宣言。長回しワンカットで撮影したシーンのインサート用抜き撮り場面。カメラは…

10分を超えるシーンの撮影が、長回しワンテイクとここで紹介するインサート用アップの抜き撮りで撮影完了するのだから効率は抜群に良い。 更に助監督が仕切らなくても、黒澤監督自身が撮影の段取りを説明しリーダーシップを取るから撮影はどんどん進む。 的確な演技指導とOKの判断も明確。 早撮りの黒澤明監督流マルチカム撮影システムといって良いだ…
コメント:0

続きを読むread more

『乱』先にアップした「哀れ老いたり」の三郎NGシーン未編集版。当初黒澤監督にぼかしで隠し短縮していたが、ノーカット…

1984年7月大分県飯田高原ロケ。 秀虎(仲代達矢)が家督を三人の息子に譲ると宣言。 三郎(隆大介)はこれに強く反対する。そんな父を「哀れ老いたり」と嘆くが黒澤監督からはなかなかOKが出ず、テストにも至らない。 今回は斎藤孝雄カメラマンへの抜き撮りカット割りのアングル指示からご覧ください。
コメント:0

続きを読むread more