『乱』野村萬斎さん(鶴丸)が「時間を返して!」とお怒りになった快晴での撮影中止。その翌日、儚い雲が出て感心した伝説の本番シーン。

この御殿場ロケでクランクアップするから黒澤監督の思い入れも違った。
しかし、全スタッフもビックリ!いわゆるピーカンで撮影準備完了後に中止にしたからだった。
その翌日のこの雲を見て全員が納得。
ここに新たな黒澤伝説が生まれた。
Mansai Nomura (Tsurumaru) stopped shooting in fine weather when he was angry and said, "Return the time!" The next day, a legendary production scene that impressed me with a fleeting cloud.
Director Kurosawa's feelings were different because he cranked up at this Gotemba location. However, all the staff were surprised! It was because it was canceled after the shooting preparation was completed with so-called pecans. Everyone was convinced to see this cloud the next day. A new legend of Kurosawa was born here.



『乱』鶴丸(野村萬斎)と末の方(宮崎美子)の別れのシーン。
雲を待っていると厚い雲に太陽が入ってしまう。
太陽が顔を出すまでの天気待ち。
その間でも楽しそうなスタッフの顔顔顔。
ついにOKが出た後は、黒澤監督と拍手で喜ぶ黒澤組。
この日でクランクアップのスタッフも多いために全員で記念撮影の運びとなる。
A scene of parting between Tsurumaru (Mansai Nomura) and Lady Sue (Yoshiko Miyazaki). When waiting for the clouds, the sun enters the thick clouds.
Waiting for the weather until the sun comes out. The face of the staff who seems to be having fun even in the meantime.
After finally getting OK, the Kurosawa group is pleased with the applause with Director Kurosawa. Since there are many crank-up staff on this day, everyone will take a commemorative photo.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント