映画『ニュールンベルグ裁判』と『東京裁判』の差に愕然!戦後60年の米日格差を象徴している?

ヒットラーのユダヤ人虐殺を知らなかったから
同盟国としてナチスを支援した日本に罪はない?これが日本人の言い分だ。
真に悪かったのは、日本を経済危機に追いやった欧米の制裁が
太平洋戦争の原因を作り、ドイツとイタリアが先に降伏したから日本も降伏しただけだ。
もし日本が勝っていたら、連合軍が戦犯として裁かれたはずだ!
などという論調で『東京裁判』が編集されたことの愚かさを
『ニュールンベルグ裁判』を再見して恥ずかしく思った・・・。

そんな映画があったの?どうせアメリカの言い分を押し付けた、
プロパガンダ映画だろ?
としかいわない映画評論家ばかりだという現状も、悲しい限りだ・・・。

正義や真理自体が相対的で、普遍で絶対的な善や正義の基準はない。
勝てば官軍
と一般人が考えている以上、アジアのリーダーに日本はなれない!と改めて思う。    

ニュールンベルグ裁判 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2009-07-03

ユーザレビュー:
スペンサートレーシー ...
あと一歩で完璧人類に ...
見応えの有る演技合戦 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック